PANDA's DIARY

9/23(日)みやまコンセール公演の思い出

IMG_0080.JPG

左から重井、佐藤、中村

鹿児島公演終演後某日…

重「鹿児島公演で印象に残ってる曲とかある?」

佐「僕はwelcome to pandaの冒頭のファンファーレしびれましたねぇ~」

中「緊張して何も覚えてないなぁ笑」

重「ファンファーレは本番が1番上手くいった気がする。。れいなくんのシェルタリングスカイもしびれたねぇ!」

佐「それ軽くディスってます??笑」

重「いやいや!本当に良かったよ!!派手なオールデウーヴルの後に艶やかなシェルタリングスカイはトランペット奏者的にはしんどいけど見事でした!」

佐「ありがとうございます!」

中「しびれたといえば重井のシーゲルでしょうが!」

IMG_0081.JPG

佐「そうですよね!」

重「上手くいったっけ??笑

他の曲も全部吹いて、ソロも吹くとなるときつかったですね…

でもとても響きのいいホールで吹いてて気持ちよかったです。指揮者の石坂くんとの久しぶりの共演も心に残りました!次鹿児島にPWOでくる時は中村の出番かな?笑」

中「……お楽しみに!!話題変えよう!笑

れいなくん、とんこつラーメン食べてたよね?美味しかったですか?」

重「すごい話変わったね」

佐「すみません、お酒を飲んだ後だったので酔っていて覚えてないです笑」

重・中「おいー!笑」

佐「すみません!お酒が美味しくて…お二人はいつもよりテンションが高い気がしたのですがやはり地元にいたからですか?」

重・中「いやー割と普通だったかな?笑」

佐「失礼しました…」

中「まぁ、でも地元のみやまコンセールで吹くから、気合い入れて臨みました!」

重「自分はいつも通りだったかなー。全体を通して鹿児島公演すごく楽しかったです!唯一プレトークの上野くんの公務員ネタ(鹿児島の有名なCM)があんまりウケなかったのが残念だったな〜笑」

IMG_0082.JPG

 

佐「二人はあのホールでいつも吹いていたんですか?」

 

重「ソロのコンクールとかはみやまコンセールで吹いていたね。小ホールもとても響くホールだよね」

 

中「日本音楽コンクールの受賞者記念のコンサートも毎年みやまコンセールでやっていて聴きに行っていたなぁ。」

 

佐「キリシマ国際音楽祭も有名ですよね!それもみやまコンセールですか?」

 

中「そうです!」

 

佐「なるほど、思い出深いホールなんですねー」

 

重「次の公演はなんだっけ?」

 

佐「札幌、沼津、川越と続きます!PANDASTIC!!や、三つのジャポニスムを演奏しますし、沼津や川越公演では華麗なる舞曲も入って今後も吹奏楽の魅力たっぷりの曲がプログラムに入っています!」

 

中「PANDASTIC!!はトランペット奏者を奮い立たせる要素がたくさんありますから毎回気合い入りますね!」

 

重「そんな中村さん、ぱんだのメンバーになって半年?ですが、どうですか?慣れましたか?」

 

中「初めて乗った頃よりかは空気に馴染めてきた気がします!同級生が多いのですが、皆さんいい緊張感でリハーサルに臨んでくるので、毎回リハーサル気持ちが高まっています!」

 

佐「トランペットセクションいつも楽しいです!」

 

…という訳で今回の更新はトランペット奏者3名による対談形式でお送りしました。

みやまコンセールの方々、楽器別講習会の受講生、遠くまで足をお運びくださったお客様のご協力もあり非常に盛り上がった鹿児島公演でした。

関係者の方々には感謝しかありません。

鹿児島公演を経て今シーズンを一気に駆け抜けるべく一段と気合いが入ってきました。

今後ともぱんだウインドオーケストラの(トランペットセクションも)応援を宜しくお願いいたします!

 

重井吉彦、中村諒、佐藤玲伊奈