PROFILE

ぱんだウインドオーケストラ PANDA Wind Orchestra

全景㈪.jpg

 

吹奏楽へのアツイ思いを原動力に2011年、東京・上野の東京藝術大学入学生を中心に結成。楽団名は時を同じくして上野にやってきた二頭の“パンダ”に由来。結成当時、東京藝術大学の学生だった中心メンバーは、2015年の大学卒業後も続々と国内外のコンクールで入賞を果たしているほか、プロの演奏家として各方面で活躍中。まさに次世代を担う管打楽器プレイヤーがそろう新進気鋭の吹奏楽団である。

黛敏郎(長生淳編)《オール・デウーヴル》の初演をはじめ、ぱんだウインドオーケストラのためのオリジナル作品・前久保諒《PANDASTIC!!》の委嘱など、吹奏楽ならではの魅力あふれる作品にこだわった独特のプログラミングで公演を重ね、好評を博している。

テレビ朝日「題名のない音楽会」やNHK-Eテレ「ららら♪クラシック」のほか、テレビ・雑誌・新聞などメディアの出演も多数。これまでに山下一史や山田和樹、ジョナサン・ヘイワードなどの指揮者との共演を重ねている

これまでに「PANDASTIC!! Live2016」(日本コロムビア)など6枚のCDをリリース。最新CD2017年2月発売「オーチャードブラス!」(ブレーン)。

平均年齢は24歳。大編成の活動だけにとどまらず、45人程の室内楽編成“こぱんだウインズ”や16人の小編成“こぱんだウインドアンサンブル”としての活動も頻繁に行うなど、新時代の吹奏楽団として幅広い活動を続け、吹奏楽界に新しい風を巻き起こしている。

 公式HP: http://www.pandawindorchestra.com/

Twitter: https://twitter.com/Panda_w_o

Facebook: https://www.facebook.com/panda.wind.orchestra

Instagramhttps://instagram.com/panda_w_o/

youtube: https://www.youtube.com/channel/UCE7EZaeOJ8PsRDsupchsydw